FC2ブログ

料理家・堀澤宏之のブログ

日々の仕事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


今日もランチやってます

mini_120916_12180001.jpg















9月24日(月)

彼岸を過ぎて、外気の透明度が違います。
食欲の秋。
読書の秋。
もう一つ。
深呼吸の秋。

昨日で「木の器と麹料理の二人展」が終わりました。
多くの方においでいただき、
充実した9日間を過ごすことができた。
足を運んでくださった皆様、
ありがとうございました。

二人展、
というくらいですから、
二人でないといけない何か、
を伝えるのが最終的な目的です。
一人でできるなら二人でやることもありません。
どっちが欠けても成立しない、
二人展ではこれが大事です。

そういう意味では、
今回は木工作家の平井敦さんと互いに補い合って、
片や設え、
片や料理を担当して、
一人ではできないもてなしができたんじゃないかと思っております。

見ていて心地よい息の合った二人、
の中には、
その二人間の意気投合だけではなく、
そこ、その時間に至るまでのそれぞれ個別の真剣さがないといけません。
あるいは「個別への真剣さ」、
と言ってもいいかもしれない。
個別でないのに寄り添っちゃった二人というのは見ていて気持ち悪いことが多い、
というのは私の勝手な個人的見解です。

「個別への真剣さ」は、
「孤独への真剣さ」と言ってもいいでしょうが、
そういうものを持ち寄った時にはじめて、
何か特別な気づきや感動、そして個別からの解放が、生まれるのだと思います。

なんでもそうでしょうが、
没頭を超えると、
レベルアップします。

きっとまた少し、
料理がおいしくなっていると思います。

今日もランチやってます。
ランチ

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/24(Mon) 19:27:47 | | [ Edit]

Re: 甘酒作り 2

初めまして。本のご購入ありがとうございます。
甘酒づくりの基本は、55度前後の温度を8時間保つ、だと覚えておいてください。その上で、炊飯器によって保温温度が違うことがしばしばです。お手持ちの炊飯器の「クセ」がわかると、次回からはスムースに出来上がるかと思います。
本の内容に関して解決したい疑問がありましたら、どうぞ気軽に書き込んでください。

堀澤
2012/09/24(Mon) 19:39:47 | URL | ほりさわひろゆき [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバック URL
http://hhorisawa.blog.fc2.com/tb.php/39-68d11166
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。